item search

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

あいかの香り

信州で生まれた霜降り林檎-あいかの香りは、1972年に自然交雑した「ふじ」の種を播き、その中から選抜した1本で、2001年に品種登録されました。
収穫時期は10月下旬から11月上旬で「サンふじ」より若干早く収穫できます。
果汁も豊富で甘味が多く、霜降り状に蜜が入り(蜜の入り度合いはその年の気候により異なります)サクサクとした独特の食感が特徴です。名前は登録出願者の長女「愛佳(あいか)」から付けたそうです。
商品コード: r17

軽減税率対象商品あいかの香り 中級ランク 5kg(送料無料)10玉〜20玉 収穫&発送は11月15日過ぎ頃から順次発送予定!(気象条件等により収穫が前後するのでご了承ください)

販売価格(税込): 4,490
関連カテゴリ:

りんご > あいかの香り

りんご

「ふじ」の自然交雑実生から育成。“あいかの香り” 約5kg入り箱。 上級と自家用ランクの中間なので良すぎず悪すぎずのちょうど良い程度のりんごです。ご自宅用やご贈答にも最適です。

「あいかの香り」はふじより約1週間早く収穫される品種で、 品種の特徴は比較的大玉で、糖度が平均で14〜16度あり、とても甘くて、酸度は0.25%程度なので酸味は少ないという特徴があります。
サクサクした歯触りで、果汁が多く、芳香があり、食味はとても爽やかです。 また、果肉も比較的固いため、軟化しにくく日持ちもします。
また、霜降り状に蜜が入っていることも特徴です。(センサー選果にて確認はしておりません。稀に蜜入りでない場合もございます。予めご了承願います。)

11月中旬〜翌年2月ごろまで(在庫がなくなり次第終了します)

  • 数量:

在庫: 34